ローリエは英語で?簡単ハーブチキンのオーブン焼き【レシピ】

オーブンレシピ★簡単チキンハーブ焼き★ローリエは英語で?

アメリカの家庭には必ずある大きなオーブン。

日本にいる時にはあまりオーブン料理に馴染みがなかったのですが、実はとても便利で

今ではかなり重宝しています。

今回はヘルシーで美味しいハーブチキンのオーブン焼きのレシピをご紹介します♪

ハーブの香りが広がるローストチキン。野菜も甘くてとっても美味しい。

材料を混ぜて冷蔵庫に仕込ませておいて、あとはオーブンに入れるだけなので超簡単です!

これ、英語でなんて言う?  ~ローリエ~
ハーブのローリエは、英語では”bay leaf(ベイリーフ)”といいます。
アメリカのスーパーで以前ローリエを探していて、一向に見つからなかった経験があります。
全く違う名前だとは知りませんでした^^; 因みにローリエはフランス語だそうです。
Sponsored Link

作り方

✾材料【2~3人分】✾
・鶏モモ肉・・・・・2~3枚(適量でOK)
・ジャガイモ・・・・・2,3個(適量でOK)
・赤パプリカ(緑でもOK・赤の方が見た目が綺麗)・・・・・1個
・玉ねぎ・・・・・1個

(↓下味用の材料)
・オリーブオイル・・・・・各 大さじ2くらい(鶏肉下味つけ用、野菜下味つけ用)
・にんにく(チューブタイプすりおろし)・・・・・小さじ1くらい
・ローリエ・・・・・2~4枚
・タイム・・・・・5枝
・塩、こしょう・・・・・少々

①鶏肉に下味をつける

  • 鶏肉に塩、こしょうをふり すり込む
  • ジップロックにすり込んだ鶏肉、チューブタイプのすりおろしにんにく、ローリエ、タイム、オリーブオイルを入れて揉みこむ
  • 冷蔵庫でねかせる。(最低1時間程)
    ※昼くらいに仕込んでおけば、夕方にはしっかりと味がしみ込んでいい感じに!

②野菜カット

  • ジャガイモ・・・・・一口大にカットして水にさらし水気を切る。出来上がりが柔らかいジャガイモが良ければここで2分くらいレンチンする。
  • パプリカ・・・・・縦半分にカットして中の種とヘタを取る。→一口大に適当に切る。
  • 玉ねぎ・・・・・ざっくりと4等分にカット。
※ここでオーブンを予熱しておくとスムーズ。温度は395°F(200°C)

③野菜に下味をつける

  • ボウルに上の3種類の野菜を入れ、オリーブオイル、塩、こしょうで下味をつけて馴染ませる。

④オーブンで焼く

  • 天板にクッキングシートを敷き、①で下味をつけた鶏肉(皮目があれば上にして)、その周りに③の野菜を並べる。
  • ローリエ、タイムを全体に散らす(①の中身)
    ※下の写真ではローズマリーを3振りくらい全体的にかけています。パセリをかけても◎
ハーブチキンのオーブン焼き
  • 395°F(200°C)に予熱したオーブンで45分程、様子を見ながら焼く。
    ※竹串をさして透明な肉汁が出てきたら焼き上がりの目安

トレジョのスイートポテトフライ
※これと一緒に付け合わせでトレーダージョーズのスイートポテトフライを一緒にベイクしてます。(スイートポテトフライはオーブンで22分なので、チキンを焼き始めてから23分後に投入!忘れないようにタイマーかけます。)

 

↓焼き上がり前(Before)
ハーブチキンのオーブン焼き

↓焼き上がり後(After)
ハーブチキンのオーブン焼き

まとめ

材料を仕込んでおいて、あとは野菜をカットして一緒にオーブンで焼くだけなので超簡単で美味しいのでおススメです!

ハーブの香りが口の中いっぱいに広がります♪

ハーブチキンのオーブン焼き ハーブチキンのオーブン焼き
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ⇔日本での国際恋愛を3年半経験し、約10ヵ月かけてK1ビザを取得→アメリカで結婚。現在に至る。 趣味は旅行、自然の写真を撮ること、料理、ヨガ、シュノーケリング。 また、建築物には特に興味があり子供の頃からカタログなどで家の設計図を何時間も眺めるような子供でした。そのため、アメリカに来てモデルホーム巡りをすることにもハマっています。異文化の中で色んなことを学んだり、綺麗な自然も大好きです。