【アメリカ】アーバインでモデルハウスを見学するには

アメリカ アーバインでモデルハウスを見学するには

 

モデルハウス見学というと、日本ではまず住宅展示場へ行き受付用紙に記入を済ませ、担当者から物件情報や間取り、いつ頃購入予定だとか…色々なやり取りをしたり、説明を受けなければいけません。

物件見学が好きな自分としては、ただ物件やデザインを見たいだけだと、とても行けないし、敷居が高いように感じていました。
(物件見学があまりに好きすぎて、日本ではモデルハウス受付アルバイトのお手伝いをした経験も数ヵ月あります^^)

しかし、アメリカではこのモデルハウスへ もっと気軽に訪れることが出来ます。
新しいデザインのお家を見ると本当にわくわくしますよね♪

日本ではなかなかできませんでしたが、アメリカに来てモデルハウス巡りが一つの趣味になりました。
これまでアメリカで100件近い物件を見てきた中で 、アメリカのモデルハウスが素敵だったことや、アメリカと日本でのモデルハウスの違い(受付について、家の建築構造の違いや面白いこと)
など色々あったので 何シリーズかに分けて記事にしていきたいと思います。

これからアメリカで住宅購入をお考えの方や、私のように見学がしたい、アメリカの新築物件に興味がある方などの参考に 少しでもなれば嬉しいです^^

Sponsored Link

アーバインはどこにある?

アーバインは、アメリカのカリフォルニア州オレンジ郡にあります

地図上ではロサンゼルスとサンディエゴの中間地点(ロス寄り)。

治安もよく、全米でも治安の良さでは毎年トップレベルに入っています。

  • 治安が良い事
  • 教育レベルが高い
  • 日系レストランやスーパーに困らない

等の理由もあり、アーバインは日本人に人気の街です。

アメリカ アーバインってどんなところ?

【アメリカ】アーバインってどんなところ?

2018年9月29日

モデルハウス 今まで行ってきた中でざっくりとした相場(※個人の経験上)

私は不動産会社に勤めている訳ではないので、あくまで個人の経験に基づくものですので 1つの意見として参考にしてくださいm(_ _)m

私はいつも モデルハウスへ行く時には、価格帯などは全く知らない状態で新しくできている所へランダムに見学に行っています。

新築2階建てで、3ベッドルーム以上の家だと、大体いつも750,000ドル(日本円で85,323,000円)~2,300,000ドル(日本円で261,657,200円)くらいの価格帯をよく目にします。(注※ あくまで個人の見てきた中での経験上)
※今現在のレート: 1ドル=113円で計算

もちろんもっと部屋数の少ないコンドミニアムや、2階建ての家でも築年数が経っていればそれらによって価格も下がると思います。
また、アーバインのALTAIR内のモデルハウスだとほとんどが1億5000万円以上~3億円(!!)くらい。
ものすごく素敵な家々が集まっています。。✨(ALTAIR内のモデルハウスはまた別途記事にしたいと思います♪)

アーバインには新しい家が次から次に、ものすごい速さで建築されています。

モデルハウス建築中の写真
これは去年2017年の夏に、あるモデルハウスのバルコニーから撮った写真です。

今年2018年には もう完成して人も住んでいます。

毎日ランニングに行っていますが、去年まで山だったところに、今年は豪邸郡が建っていたり。。日々驚きです。

受付はするのか?

日本ではモデルハウスに行くと必ずと言っていいほど 受付をしてアンケートに答え、担当の営業の人が一緒についてくるパターンが多いですよね。

アーバインでは、モデルハウスのエリアがあり 基本的にはそこでまずは簡単な受付をします。しかしこの受付は日本とは比べものにならないくらい緩いです。(笑)

まず、オフィスに入ると 受付の人が挨拶してくれます。

そこで簡単な質問のようなものを受けます。”Anything in particular?”(具体的にお探しの物件などありますか?)などと聞かれることが多いです。

特に相談したいことや聞きたいことがなければ、”We are just looking around.”  / ”Casually looking” (どちらも、”ちょっと見て回っているだけなのですが…”という感じのニュアンス) などと答えればOK。

すぐにその場でパンフレットとともにモデルハウスのコースの道案内をしてもらえます。

あとは自分たち単独でそのモデルハウスツアーのコースを回る、といった感じです。

記入しなければいけないものなどは全くありません^^

受付をしなくても、そのまま入れるようなモデルハウスもあります。(本来は受付をしてパンフレットを頂いてからの方が分かりやすいと思いますが、モデルハウス内にも同じパンフレットが準備されています。)

”Model homes”と書かれた看板があるので、看板の立っている家を目印にドアを開けて見学することが出来ます。(受付をしなくても良いかなと思う場所は、受付とモデルハウス群が離れているところ。受付を通ってからでないとツアーコース内に入れないようになっているところはオフィスに一言声をかけた方が◎)

モデルハウス周辺には、目印でバルーンが飛んでいるので分かりやすいです。

最初はこのシステムにすごく驚きました。人の家に勝手に入るような不思議な感覚。。。

モデルハウスはそこらじゅうにあるので家に入り放題です🏡

私含め、新築物件の見学や建築物が好きな人にはこんなに楽しい事はないでしょう(笑)

そのため、10代のカップルとか 学生さんが2億円の家を見学に来ていたりなんかします。

日本では とてもそんなことはできない… アメリカは夢がありますね

かしこまった受付もしなくて良いし、担当の営業の人も基本その場にいないので、とっても気軽にモデルハウス見学ができます♪

アーバインの家

また、全てのモデルハウスはエアコンが寒いくらいに効いているので、夏場に行ったりするとソファに座ってテレビを見て寛いでる人もたまに見かけます(笑)

あまりに馴染んでいるので、一瞬 誰かの家に間違って入ってしまった!と焦ることも^^;

なんだか日本では考えられないなーと、そういった面白い違いを発見するのも面白いです♪

補足
最近ではモデルハウス玄関のドアにコードを入力してドアの鍵が開くタイプのものもあります。

その時はオフィスに一言挨拶をしてモデルハウスを見学したい旨伝えると、担当の人がコード番号を付箋などに書いて教えてくれます。

あとは自分たちで各モデルハウス玄関でコードを入力してお家に入って見学していく感じです。

《Sponsored Link》

アドバイスが欲しい時や聞きたいことがある時には?

モデルハウスについて質問や、アドバイスが欲しい場合などは、モデルハウスのすぐ近くに一括しているオフィス(受付をするところ)があるので そこへOffice Hourならいつでも聞きに行くことができます。

詳しいパンフレットなどが欲しいときも、そこで貰えます。

もちろん担当の方なので、とても詳しく情報を教えてくれるし、いろんな情報を聞くことが出来ます。

注意
Office Hourがあるので、もちろん時間になればモデルハウスも施錠されるので注意。
自由に入れますが、24時間入れる訳ではありません。

最近お気に入りのモデルハウス

私が最近 モデルハウスを見てきた中で、お気に入りのお家です。

お部屋の広さ、中庭パティオの空間やBBQ設備(ビールサーバーまで!)、マスターベッドルーム、3階のプレイルームとバルコニー。。。全てが素敵。

将来こんなお家に住みたいなぁ。夢が広がります✨

私は不動産会社でも何でもないので、詳しい情報は分かりかねますのでご了承くださいm(_ _)m

アメリカ アーバインのモデルホームがこんな感じなんだな~と写真を見て楽しんで頂ければ嬉しいです♪
(写真をクリックすると拡大できます)

最後まで読んで頂き ありがとうございました♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ⇔日本での国際恋愛を3年半経験し、約10ヵ月かけてK1ビザを取得→アメリカで結婚。現在に至る。 趣味は旅行、自然の写真を撮ること、料理、ヨガ、シュノーケリング。 また、建築物には特に興味があり子供の頃からカタログなどで家の設計図を何時間も眺めるような子供でした。そのため、アメリカに来てモデルホーム巡りをすることにもハマっています。異文化の中で色んなことを学んだり、綺麗な自然も大好きです。