【2019年最新版】アメリカK1ビザ取得までのステップ③~I-129Fに関するフォーム記入について~

アメリカK1ビザ取得までのステップ③

K1ビザ取得までのステップについて体験談を記録していきます。

2019年の最新版の詳細を書いています。

私の経験が少しでも誰かのお役に立てれば嬉しいです♪

※なお、私達のK1取得ステップでは弁護士さんを通しています。

 

K1ビザ取得までのステップ③!

注意
アメリカの移民法やビザの手続き等は頻繁に変更されますので、申請の際は

など正規のウェブサイトで必ず確認してください。

また、米国ビザ申請(婚約者ビザ)については米国政府の公式ビザ情報サイトにまとめてありますのでご確認下さい。

 

Sponsored Link

I-129Fに関するフォーム記入事項について

さて、前回の記事でアメリカに私のパスポート前ページコピーと5㎝×5㎝の写真を送りました📪

次のプロセスは、いよいよ私たちの情報をフォームに記入していきます。

これは弁護士さんへ送るもので、ここで入力した情報をもとに、弁護士さんが間違いのないように代行申請してくれます。(I-129F)

つまり、このフォームさえ完成してしまえば とりあえずひと段落です!

しかし、このフォームが結構大変でした😣

フォームの内容(主なものいくつかピックアップしています)
・名前
・出生地
現在を含めた過去5年間に住んだ場所の住所・いつからいつまで(年月日)
・郵便が送れる日本の住所
・海外で1年以上住んだことのある場所で最後に住んでいた住所
・今までアメリカを訪れたことがあるか、オーバーステイしたことがあるか、アメリカのビザは持っているか?パスポートはどこの国で発行されたものか、これまでミリタリーサービスに属したことはあるか…etc などの質問
・結婚していたか、離婚したことはあるか等に関しての質問
・両親の名前、誕生日、出生地、住民票をおいている場所など ←戸籍謄本があれば便利
現在を含めた過去5年間の就職情報(会社名、会社の住所、職業、いつからいつまで(年月日)など
・海外就職していた際の最後の会社名、住所、職業、いつからいつまで(年月日)

だいたいこのような事をフォームで聞かれました。
※弁護士さんへ提出用のフォームです。I-129Fへ直接のフォームではありませんがおそらく同じことを聞かれるのだと思います。

フォームの内容を全ては書いていないのですが、あとは簡単な質問のようなものだったので省きました。

特に過去5年間に及ぶ仕事の詳細や、住んでいた場所の詳細などが面倒でした💦
年月日単位で書かないといけないので、昔の資料や過去の手帳などを部屋から引っ張り出し 手がかりになるものを探し出しました^^;

フォームは全て英語になります。

ちなみに、このフォーム私は仕事後の夜や休みの日にのんびりと書いていたので10日程時間がかかってしまいましたが、彼に送られた方のファイルはもっと大変だったみたいです^^;

以下やばいぞと思ったもの☟(笑)
  • 二人の関係を証明する写真
    20枚程。色々な場所で撮ったものが好ましいとのこと。
    私たちの場合は、色々な場所+お互いの家族と一緒に撮った写真も準備しました。
    弁護士さんからは完璧!と言われました👍
    家族で一緒に撮った写真などは特に関係性も証明できていいみたいです!
  • 出会ってから今までのラインでのやりとり50ページ分くらいPick Upして紙にコピー(笑)
    これは恥ずかしい(笑)
    こちらに関しては、相当面倒だったと思いますが、彼が全てやってくれました。
    ありがとう😣✨ 
  • 出会ってこれまで会ってきた場所といつからいつまでか 年月日単位で全て書き出す
    →”when (dates) & where”
    ここまで要求されます><
    こちらに関しては、私は日記をつけていたので過去をさかのぼることが出来たのですが、日記も何もつけていないカップルはどうなってしまうの?と疑問に思います…こんなにも事細かに要求されるのですね。※その他こちらの記事に詳しくまとめています☟


    アメリカK1ビザ取得までのステップ④

    【2019年最新版】アメリカK1ビザ取得までのステップ④~K1チェックリスト その他の提出書類・詳細事項について~

    2019年6月21日


ありがたいことに、上記全て彼がやってくれていました。
彼自身もほかにも山のような書類があったと思うのですが…
上の全ての書類に関して私は、ダブルチェックするのみでした。本当に助かりました😣✨

 お互い、仕事をしながら夜や空いた時間、休みの日などにフォームを完成させていきました。
ビザの手続きはお互い協力しながらでの作業になるので、コミュニケーションと思いやりの心は本当に大切だなと実感しました。

何度も何度も確認して、書類に間違いがないか、お互いにダブルチェックしました。

フォームが完成して弁護士さんに送ると、”K1ビザの誓い”のような紙にサインをして提出しました。

Sponsored Link




フォーム提出

  1. 書類(I-129F用)。※I-129F自体は弁護士さんが間違いのないように代理申請してくれます。
  2. 私と彼のパスポート全コピーと5㎝×5㎝の写真 ※自分の分は彼に郵送済
  3. ラインのやりとり50ページ

※その他提出したものは、こちらの記事に詳しくまとめています☟

アメリカK1ビザ取得までのステップ④

【2019年最新版】アメリカK1ビザ取得までのステップ④~K1チェックリスト その他の提出書類・詳細事項について~

2019年6月21日

これらをすべて彼がまとめてくれ、弁護士さんに郵送で提出しました📪
(※2人がどうやって出会ったかのレポートはEメールより送信)

タイムラインまとめ(NOA1受理まで)

  • 2019.2/16
    ①弁護士さんからK1プロセスを始めることについて契約書が送られる
    ②5㎝×5㎝の写真準備の案内
    ③弁護士さんに提出する書類”Your Fiancée’s Information”としてI-129Fに関するフォームが送られてくる→10日くらいかけて記入
  • 2019.3/11
    弁護士さんからメール。I-129Fのフォーム記入に間違いがないかなど最終チェックする。
    I-129Fのフォームは、弁護士さんが間違いのないように全て記入してくれます。
    K1ビザに関する誓いのようなものに2枚サイン。
  • 2019.3/25
    USCISからI-129F受け取った旨お知らせ
  • 2019.3/28
    弁護士さんから連絡。NOA1受け取り確認とのこと!
  • 2019.3/30
    本格的に承諾される

※NOA1を受け取ってから2か月半が経ちましたが、今現在(2019.6/14)は とりあえずすべての手続きが終わり待機中の状態です。
《追記》本日(6/14)、彼から弁護士さんに確認してもらったところ、今現在ではNOA1~NOA2受理までなんと4か月くらいとのこと!!
当初予定していたのが半年~8か月だったので、それに比べれば確実に短くなっています^^/

まとめ

私事ですが、オーストラリアの無犯罪証明書を取得する為、そろそろ戸籍謄本の翻訳を始めようと思います。

オーストラリアの無犯罪証明書発行については、また詳しく書きたいと思います♪

次の記事では、上記の他に合わせて提出した書類を詳しく書いていきます(^^)

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ⇔日本での国際恋愛を3年半経験し、約10ヵ月かけてK1ビザを取得→アメリカで結婚。現在に至る。 趣味は旅行、自然の写真を撮ること、料理、ヨガ、シュノーケリング。 また、建築物には特に興味があり子供の頃からカタログなどで家の設計図を何時間も眺めるような子供でした。そのため、アメリカに来てモデルホーム巡りをすることにもハマっています。異文化の中で色んなことを学んだり、綺麗な自然も大好きです。